投資

マシュマロと子供のマネー教育

こんにちは、堅実個人投資家のタイセイ@investertaiseihです。

 

今日は子供のマネー教育に関してです。

あなたの子供が長い人生において成功するのに大事なことってなんでしょうか。

目次(クリックで飛べます)

マシュマロ実験

米国の心理学者の実験にてマシュマロ実験ていうのがあります。

4歳の子供にマシュマロをおいて15分間、我慢出来たらもう一個あげるという実験をしてその後18歳になった子を調べたところ我慢出来た子は成績優秀で100%人生がうまくいっていて

 

出来なかった子は全くの反対でうまくいっていない子が多かったということです。

マシュマロ理論引用元

つまり自制心が人生において大事だということです。

 

これは投資においても言えることで後々の利益を得るため我慢を強いられるということです。これに耐えた者のみに与えられる特権であり投資の果実はガマン料だと思います。

楽して儲けるなんて皆が求めてるけど中々無いですよね。

 

お小遣いの上げ方

今後子供が小学生になったらお小遣いを上げて買いたいものが出来た時はお小遣いを貯めて買うことや買い物時に物の価値や値段に慣れさせようと思います。

 

お手伝いに関しては自ら家庭内で誰かが困っていることや喜ばれることに気づいて率先して何かをした時に上げようかと思います。

 

それなりに大きい額の物を欲しがった場合は親にプレゼンをさせて何故それが欲しいのか、

それを得てどんなメリットがあるのかなど明確に出来て納得出来たら買うことにしようかと思います。

 

まとめ

生まれた時から証券口座でジュニア口座を開いているので高校生になって興味を持てばやらせるかもです。その時どんな時代になっているか分かりませんがもしも大学とか行きたがりお金に関してある程度知識を付けていたら

 

「国立大学に受かれば100万円を上げる」などでやる気を出させるある種のイベントみたいなのも漠然と考えてます。

 

ちなみにかつての村上ファンドの村上さんは10歳で親から100万円をもらい投資を始めて大学生になるころには1億円にしていたそうです。

 

自分が学生時代にはお金を働かすことなんて一切考えもつかなかったので高校生位で身近に教えてくれる人がいたらどんなに良かったことか。

 

魚を与えるのではなく魚を釣る方法を教えようと常々思ってます。

 

 

15年以上経験を積み堅実な投資手法で毎年着実に平均10%以上の利回りを上げています。『これだけは知っておきたい一番大事なお金のこと:一億総投資家時代の賢い生き方』にてAmazon電子書籍5部門1位。投資の儲けは我慢料。モットーは成功するまで続ければ失敗しない。不幸はお金である程度防げるけど幸せは人間関係でしか得られない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です