日本モーゲージサービス
投資

銘柄紹介② 日本モーゲージサービス

こんばんは~。堅実投資家のタイセイ(@investertaiseih)です。

 

今日は3月権利の優待お勧め銘柄の紹介です。3月の権利付き最終日は3/27(金)です。

【日本モーゲージサービス】株の魅力についてです。

この記事でわかること日本モーゲージサービスの魅力のみ!

他の銘柄を知りたい人は立ち去りましょう。

この記事は2分で読めます。

日本モーゲージサービス(7192)の業種

住宅ローン専門の金融機関。「フラット35」貸付が主力。子会社で住宅瑕疵保険、経営支援サービス提供。

 

日本モーゲージサービス(7192)の株主優待

QUOカードはコンビニでも結構使用出来るので使い勝手が良くて優待の中でもかなり人気があります。

それに加えて以下のように継続保有でもらえる優待がかなり豪華です。権利月は3月です。

 

100株以上

 

QUOカード3000円分
 

100株以上

 

1年以上継続保有:カタログギフトより1品4500円分3年以上継続保有:カタログギフトより2品9000円分

※保有期間の確認に当たっては3月末日及び9月末日の株主名簿に連続して記載される同一の株主番号の回数を基準とする。
3年以上:直近株主名簿に連続7回以上記載
1年以上3年未満:直近株主名簿に連続3回以上6回記載

日本モーゲージサービス(7192)のチャート(1年チャート)

チャート画像

今後の戦略 日本モーゲージサービス

100株の購入で3年以上保有すればフルに優待が貰えるので出来れば長期で保有したい銘柄。

配当金3500円+優待3000円=6500円

総合利回り6500÷1927003.87

1年以上+4500円⇒11000÷1927005.7

3年以上+9000円⇒15500÷1927008

 

去年、優待の拡充が発表されてから完全に優待狙いで参入しましたが最近こそ市場の下落で高値から33%程度下がりましたが最近の上げで高値から18%程度の下げまで戻しています。

連続増益で新店10前後で首都圏エリアに拡大中です。コロナショックで損失を抱えている保有銘柄が多い中で前回紹介銘柄のバリューHRと共に中々貢献している銘柄の一つです。

参考記事⇒青天井銘柄リスト

 

購入から1年程度経過し47%アップしてます。今年2回目で初の4500円のカタログ優待をもらいながら今後も長期で保有したい半永久銘柄の一つです。

今は激しい相場なので暴落に巻き込まれないようにお気を付けください。

 

※本記事を読んで生じたいかなる損害も一切、責任は持てません。

最終的な売買判断は自己責任にてお願いいたします。

 

15年以上経験を積み堅実な投資手法で毎年着実に平均10%以上の利回りを上げています。『これだけは知っておきたい一番大事なお金のこと:一億総投資家時代の賢い生き方』にてAmazon電子書籍5部門1位。投資の儲けは我慢料。モットーは成功するまで続ければ失敗しない。不幸はお金である程度防げるけど幸せは人間関係でしか得られない