投資

ビットコインお勧めの買い方

こんにちは~こんばんは~堅実投資家のタイセイ(@investertaiseih)です。

自己紹介はこちらをご覧ください。

初心者でビットコインが気になっているけど500万円超えて高く感じて手が出ないという人が結構多そうだなぁと思いこの記事を書きました。

ガンガンにビットコイン買っている人や仮想通貨に対して否定的な方は決して見ないでね。

この記事も参照☞ビットコインの出口戦略

ビットコインバブル再来!?

ビットコインやらないのもあり!?

 

ビットコインお勧めの買い方

まずは無難にドルコスト平均法で積み立てを設定しましょう。

ドルコスト平均法なら日々のボラティリティ(変動率)が大きくても高い時は少しだけ買い、安い時は沢山買うので値動きの平均を購入していることになります。これだけでも良いのですが平均以上に購入単価を下げたいのであればビットコインが1日で25~30%以上下がった時だけスポットで買のが良いでしょう。例えばビットコイン用に余剰資金が50万円あるとしたら10万ずつ5回に分けて25~30%下がった日だけ購入すると良いでしょう。

コインチェックなら月額1万円以上で毎月積み立てか毎日積み立てか選択可能です。

これで5年以上10年程度を目安に継続して0.2ビットコイン以上を目指しましょう。

コインチェックの口座開設は以下へどうぞ

コインチェック

コインチェック

ビットコインあと10年で普及率90%の理論

https://twitter.com/investertaiseih/status/1366558073297362948?s=20

ビットコイン0.2ビットコイン以上持つべき理由

ビットコインはデジタルゴールドと言われて久しいですが仮にゴールドと同じ時価総額になるとしたら今から10倍以上で5000万円以上になるという算段です。以下のTwitterにリンクした記事で1億円という予想を立てている人もいてあり得なくは無いと思っていますが5000万円の方が現実的かと思っています。1ビットコイン5000万円なら0.2ビットコインで1000万円になります。1億円になれば2000万円です。折角ビットコインで夢を見るのであれば1000万円以上はゲットしたいですよね。

ただし仮想通貨全般に消えてなくなるリスクもあるので資産の1%~%程度でスタートすることをお勧めします。

最悪無くなってもすぐに挽回出来る比率に留めましょう。資産があまりない人はとりあえず上述の通り積み立てだけでも良いかと。

ビットコインのデメリットとリスク

①ボラティリティが大きい。→Paypalやスクエアで流通量も今後増えればボラも小さくなって行くかと予想しています。

②暗証番号忘れてログイン出来なくなるリスク。→これは確実にどこかに控えを残して気を付けるしかない。

③ハッキングリスク。→ハードウォレットを使用する。取引のサイトにフリーWi-Fiでログインしない。

④税金が雑所得なので株のようにNISAとか非課税制度も無く所得に換算して税率が決まります。

通貨の交換をする際に利益が出ていれば税金掛かるのと仮想通貨で買い物した場合利益に対して税金掛かるので特に注意。

以下の表に住民税が一律10%加算と覚えておけば良いかと。

coinpost参照

まとめ

以上をまとめると

◎ビットコインのお勧めの買い方としてまずは積み立てを設定してドルコスト平均法で愚直に買い増しを続ける。

◎過去の歴史を見て25~30%程度の暴落が度々起きているのでそんな時に少しずつ買い増しをする。

◎0.2ビットコイン以上を保有して将来的に1ビットコイン5000万円になれば1000万以上だし1億円になれば2000万円になるので是非4桁万円の恩恵を受けよう。

◎S字カーブ理論通りに行けば普及率0~10%になる期間は10~90%になる期間と同じなので10年間で10%普及率なので2030年には90%の普及率になっている想定。

◎ボラでかい、暗証番号紛失、ハッキング、税金などデメリットを踏まえて資産の1~3%程度の保有に留めることをお勧めします。

※本記事を読んで生じたいかなる損害も一切、責任は持てません。

最終的な売買判断は自己責任にてお願いいたします。

15年以上経験を積み堅実な投資手法で毎年着実に平均10%以上の利回りを上げています。『これだけは知っておきたい一番大事なお金のこと:一億総投資家時代の賢い生き方』にてAmazon電子書籍5部門1位。投資の儲けは我慢料。モットーは成功するまで続ければ失敗しない。不幸はお金である程度防げるけど幸せは人間関係でしか得られない