投資

安倍元総理の功績を称えたい

こんにちは~こんばんは~堅実投資家のタイセイ(@investertaiseih)です。

自己紹介はこちらをご覧ください。

2022年7月8日11時半頃に安倍元総理にとんでもない事件が起きてしまいました。

そして同日17時03分に享年67歳でお亡くなりになりました。

ご冥福をお祈り致します。

そこで投資家である当ブログ著者たいせいから見た安倍元首相の通算7年8か月で歴代最長政権の功績を振り返りたいと思います。

※この記事は3分程度で読めます。

アベノミクス6年の功績

◎過去最高水準の若者就職内定率

◎中小企業の倒産28年ぶり低水準

◎正社員有効求人倍率史上初の1倍超え

◎有効求人倍率、史上初全ての都道府県で1倍超え

◎家計可処分所得4年連続増加

◎生産農業所得19年ぶりの高さ

◎訪日外国人旅行消費額過去最高

◎国民総所得過去最高→リーマンショック後に国民総所得50兆円を回復

自民党のHPより抜粋

◎意外にも国民の批判を浴びやすい消費増税を2回実施したのに長期政権に。

◎米国大統領(当時オバマ大統領)を初めて被爆地の広島に招待。

◎日経平均株価は上昇率131%で2.3倍に上昇!!世界的に景気回復局面ではあったが明らかにアベノミクスが経済回復を後押しした。

「バイ・マイ・アベノミクス(私の経済政策は買いだ)」

「バイ・マイ・アベノミクス」はニューヨーク証券取引所にて世界的にも大きな影響を与えた演説の苦手な日本人で稀に見るファインプレーの演説でした。現総理にも「インベスト イン 岸田 」と模倣されるほど今でも語り継がれています。

 

停滞していた日本経済は平成24年12月26日の政権発足し、翌、平成25年の日経平均株価の上昇率は57%と41年ぶりの株高になりました。前述の通り就任時の日経平均株価の上昇率は131%で2.3倍に上昇しました。

 

安倍元総理の家系図

明らかに政治家家系でかなりのサラブレット感が伺えます。

昭恵夫人の父は森永製菓の社長を務めています。

弟の岸信夫氏は何故苗字が違うかというと生後間もなく母・洋子の実家の岸家に養子として迎えられた。夫婦に子供が出来ず信和自身が小児麻痺を抱えて政治活動が困難だったことに伴う縁組だった。自分が養子だと知らず、兄が信三だとも知らずに育てられた。

wikipediaより抜粋

安倍元総理死去後の反応

トランプ元大統領

 「世界にとって最悪なニュースだ!」日本の元首相、安倍首相が死亡した。彼は暗殺された。安倍信三がいかに偉大な人物であり、リーダーであったかを知る人は少ないが、歴史がそれを教えてくれるだろう。彼は他の誰とも違うリーダーであったが、何より壮大な国、日本を愛し、大切にする人であった。彼のような人は、もう二度と現れないだろう」

 

 

まとめと感想

日本において世界に誇れる稀有で偉大な政治家だったと思います。

歴代最長政権だったこともそれを物語っています。

トランプ元大統領との深い関係性からしても外交の上手さが際立っていました。

そして何と言っても日経平均上昇率131%で2.3倍に上昇!!

アベノミクス時代に日本に投資していた人、皆が大いに恩恵を受けていて私も大いに恩恵を受けました。

今後の政権からしても明らかに大きな損失ですが安倍元首相の意思を引き継いで頂き今後の政権にも期待したいです。

安倍元総理、日本を盛り上げて頂き本当にありがとうございました。

大変お疲れ様でした。

改めてご冥福をお祈り致します。

15年以上経験を積み堅実な投資手法で毎年着実に平均10%以上の利回りを上げています。『これだけは知っておきたい一番大事なお金のこと:一億総投資家時代の賢い生き方』にてAmazon電子書籍5部門1位。投資の儲けは我慢料。モットーは成功するまで続ければ失敗しない。不幸はお金である程度防げるけど幸せは人間関係でしか得られない