投資

レバナスが何故これほど流行っているのか

こんにちは~こんばんは~堅実投資家のタイセイ(@investertaiseih)です。

自己紹介はこちらをご覧ください。

先日レバナス積立6か月経過報告の記事をアップしたら普段の5倍以上のPVがありビックリしました。

良くも悪くもかなりのレバナスの人気や興味が伺えます。

では何故レバナスがこんなにも流行っているのかについてとそれについて思う事を深堀りしてみます。

あくまでも参考程度に見ていただけたらと思います。

こちらを参照☞レバナス積み立てメリットとデメリットとその対策

レバナスの過去のバックテストだと爆益

レバナスが流行っている理由の一番は間違いなく過去のバックテストが爆益!!

これでしょう。

レバナスは歴史が浅いので過去の値動きがほぼ同じ値動きのQLDで確認すると2006年7月~2021年6月まで年平均27%の利回りを叩き出しています。

資産規模が少ない人で早くFIREしたい人にとってはとてもありがたい商品に見えます。

もちろんあくまでも過去の結果なので未来にそうなるとは限りませんが参考にはなるでしょう。

 

レバレッジと聞くと信用取引のように借金をして取引している印象で、もしかしたら中には勘違いしている人もいるかもですが

以下のツイートのような理由でいくらマイナスになっても狼狽しないレベルの資産比率ならやってもOKとしました。

レバナスを題材にすると注目される

大和レバレッジIfreeナスダックはまだ設定されて3年程度なのに

Youtubeで「レバナス」と検索するとメチャクチャ出てきます。

その中でも私が参考にしているのは風丸さん、spinさん、レバナス1本リーマンさん、医療系投資家谷口さん、レバレッジ投資家 いつきさん。

私は風丸さんの動画を観てから色々調べるようになり試しにやり始めました。

これらの方々以外でも私の見てない人で有名な人もきっと沢山いるでしょう。

レバナスだけでも有名どころがこれだけいるのは凄いですね。

視聴回数が増えやすいのでレバナスを持ち上げる動画や批判する動画が沢山出てきます。

バフェット太郎さんは完全にレバナス煽り芸でアクセス集めに走っている感じですねw

完全に”レバナス”という言葉自体がアクセスを呼びお金を生みだす源泉になっているのでしょう。

あれは一喜一憂するものでは無くエンタメとしてみるものです。

肯定動画も、あまりのめりこむと早くお金持ちになれると思いこんでリスク許容度以上に投資してしまいそうなので

その辺も踏まえて俯瞰して観るようにしています。

レバナスの今後の付き合い方

最悪な場合も想定し仮に米国市場が10年低迷しても耐えられるかどうかを目安に投資比率を考えるようにしています。

レバレッジなので低迷した場合はレバ無しよりも下落するので戻りもレバ無しより時間がかかるでしょう。

例えば元本は資産の10%程度に抑えて投資していれば暴落後や低迷時にすぐに売らざる負えない状況にもなりづらいです。

これは仮想通貨も同じ考え方です。

とは言え、なんやかんや今後のハイテク産業が廃れる未来は想像がつきづらく

5年後10年後は大きく伸びてると思えてならないし今年低迷したとしても

来年には上がってそうという感じで楽観的にはみています。

気になる場合は皆さんのリスク許容度に合わせて一部保有してみるのも面白いかも知れません。

 

※本記事を読んで生じたいかなる損害も一切、責任は持てません。

最終的な売買判断は自己責任にてお願いいたします。

15年以上経験を積み堅実な投資手法で毎年着実に平均10%以上の利回りを上げています。『これだけは知っておきたい一番大事なお金のこと:一億総投資家時代の賢い生き方』にてAmazon電子書籍5部門1位。投資の儲けは我慢料。モットーは成功するまで続ければ失敗しない。不幸はお金である程度防げるけど幸せは人間関係でしか得られない