投資

純金積み立て10年やってどうなった?

こんにちは~こんばんは~堅実投資家のタイセイ(@investertaiseih)です。

自己紹介はこちらをご覧ください。

最近の米国のインフレによる利上げ観測や戦争が始まってしまったこともあり
有事の金と言われるだけあり国内金(ゴールド)が史上最高値更新しました

そこで私自身10年以上純金積み立てを継続して一昨年のコロナ禍以降の金融相場に入ってから今後はゴールドより明らかに株だろうということで一部だけ売却して積み立てを止めた状態だったので金投資の有用性や現状どの位の利益が出ているのか記録しておきます。

※この記事は3分程度で読めます。

こちらの記事も参照☞金(ゴールド)投資に関して

純金積み立て10年間の利益

まずは以下10年チャートです。期間内の最安値4061円~最高値7769円まで


田中貴金属引用

まずは2020年7月に平均取得価格4716円で国内金価格6811円の時に50万円分売却し約15万円の利益でした。

その後に積み立てをストップして残りは売却せずにそのままにしています。
現状は売却価格7748円で平均取得金額は4814円で369.98230g保有しているので元本1781094円
利益は1153975円。評価額2935070。利益約64%。
平均年利約6.4%なので思ったより良い利回りでした!

有事の際にゴールドは輝くのか

今回も似たような動きをしそうですが湾岸戦争の時は「噂で買って事実で売る」

というのが成り立ち戦争の予兆で上がっていき、実際に始まると急落するというパターンも多いようです。

ですので戦争が始まってからゴールドを買うのは遅いかもしれなくむしろ絶好の売却タイミングの可能性も!

ただ、いつこのような有事が起きるかはわからないので株のヘッジとして常に一部保有しておくのも良いでしょう。

私自身30代前半からゴールドを所有していますが2030代や資産が3000万円未満とか5000万円未満の人はリスク資産はインデックスファンドなどの株式のみで若いうちは最大限にリスクを取って資産拡大に努めるという考えもあり今となっては私もそう思います。

ただ今年のような株の荒れ相場の時は特にゴールドは逆相関することが多いので重宝するでしょう。その辺は皆さんのリスク許容度次第になります。

今後のゴールド投資の戦略

https://twitter.com/investertaiseih/status/1497422062260219907?s=21

上記ツイートのようにゴールドは税金の制度が株よりも優遇されてて譲渡所得になり毎年50万円の利益まで非課税枠があります。
今年のように暴騰した際に利益50万円以内で売却していく予定です。

ゴールドは金利を生まないというデメリットもあるので教科書的には資産の10%以内まで保有するのが良いと言われています。

大きく超えてしまった時には少しずつ売却していく予定です。

15年以上経験を積み堅実な投資手法で毎年着実に平均10%以上の利回りを上げています。『これだけは知っておきたい一番大事なお金のこと:一億総投資家時代の賢い生き方』にてAmazon電子書籍5部門1位。投資の儲けは我慢料。モットーは成功するまで続ければ失敗しない。不幸はお金である程度防げるけど幸せは人間関係でしか得られない