投資

FIREの事はFPに聞くな!!

こんにちは~こんばんは~堅実投資家のタイセイ(@investertaiseih)です。

自己紹介はこちらをご覧ください。

このツイート反響頂いたので深堀してみました。

ネタ元

42歳、一刻も早く退社し年収100万程度で暮らしたい

簡単にまとめると

○42歳年収850万円

○金融資産は株で4000万円儲かり8000万円

○仕事が激務で一刻も早く辞めたい

○辞めて毎月の支出25万円で年間100万程緩く働いて稼ぎたい

FPの回答は

○毎月25万円支出で年間100万円収入では足りない

○出来れば仕事を長く続ける

○健康第一で今の仕事は辞めて良いが、もっと稼ぐことを推奨

○投資を徐々に減らして安全資産へ

FIREと保険に関してはFPに聞くな

まず大前提として何かを販売している人からのアドバイスは無意味です。

保険を売っているFPとか株を売っている証券会社とか。

あなたが儲かるものでは無くて会社が儲かるものをを売っていると思った方が自然です。

 

今回の場合は記事で相談しているので何かを販売しているわけではないと思いますが

投資をしている人なのにFIREという言葉を知っていないのでしょうか。

そんな彼にまずは自分で本を読むなりして試行錯誤した方が良いと伝えたいです。

特にお勧めは以下の本です。

こちらの書籍ではインデックスファンド(株式50%、債券50%)の出口戦略として4%ルールを推奨しています。

トリニティ・スタディの研究結果では毎年4%切り崩していくと35年後に資産が減らずに残っている可能性は95%以上と言われています。

つまり年間支出額の25倍を溜めれば実質FIRE可能と言うことです。

シミュレーション

実際毎月25万円支出の場合は何年持つのかシミュレーションしてみましょう。

まったく働かないで投資をしない場合

25×12か月=年間支出300万円、8000万円の場合は26年は持ちます。

この時点でも68歳まで持ち65歳から年金支給されていれば逃げ切れます。

年間100万収入が60歳まであって投資しない場合

年間支出300万円-100万円=200万円

200×18年間=3600万円   8000万ー3600万円=4400万円←65歳の時点で4400万円残ります。これも余裕ですね。

まったく働かないで投資をする場合

8000万円をインデックスを購入して4%ルールで引き出す。年間支出300万に対して引き出せる金額は320万円で余裕のある暮らしが出来ます。

年金貰う際には以下にリプを頂いたように付加保険料と繰り下げ受給で増やすことも可能です。これだけでも独身なら余裕で行けると思います。

年間100万収入が60歳まであって投資をした場合

年間支出300万円に対して8000万円から4%の切り崩しで320万円でプラス100万円の余剰資金が生まれます。

年間420万円ならむしろ結婚しても贅沢しなければそれなりの生活が出来ると思います。2馬力になればもっと収入が増えますね。

つまり彼は8000万円をもっと有効活用すれば働かなくても良いし、好きな仕事で働いても良いし、ある程度余裕な暮らしが出来るでしょう。

これFPに聞いても教えてくれないらしいので、まずは自分で調べる癖をつけましょう。

 


※なお税金など細かい部分は考慮しておりません。

 

※本記事を読んで生じたいかなる損害も一切、責任は持てません。

最終的な売買判断は自己責任にてお願いいたします。

15年以上経験を積み堅実な投資手法で毎年着実に平均10%以上の利回りを上げています。『これだけは知っておきたい一番大事なお金のこと:一億総投資家時代の賢い生き方』にてAmazon電子書籍5部門1位。投資の儲けは我慢料。モットーは成功するまで続ければ失敗しない。不幸はお金である程度防げるけど幸せは人間関係でしか得られない