投資

投資詐欺の見分け方

こんにちは~こんばんは~堅実投資家のタイセイ(@investertaiseih)です。

自己紹介はこちらをご覧ください。

いつの時代も投資詐欺って無くならないですね。

何故無くならないのか考えてみたら、法の目をくぐって捕まらないパターンも多いので会社名を変えて何度でも同じようなことをしているのかと。

ターゲットは大概は新たに出てくるし。

 

最近ちまたでも結構話題に上がり周りの知人もやっていたりするのでしばらくウォッチしていて気づいた点や

こんな案件は怪しいというのを記事にまとめてみました。

私自身も誘われましたが手は出せないという判断になりました。

私の独断と偏見もありますので最終的な判断は自己責任にてお願いいたします。

 

こちらの記事も参考⇒金融詐欺の事例と対策

投資詐欺のシステム

ポンジスキーム

「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、実際には資金運用を行わず、後から参加する出資者から新たに集めたお金を、以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用によって利益が生まれ、その利益を出資者に配当しているかのように装うもののこと。投資詐欺の一種に分類され、日本語で「自転車操業」と呼ぶような状態に陥り、最終的には破綻する。wikipedia調べ

ポンジスキームは昔からある手法で投資詐欺はほとんどこれに分類されることが多いと思います。

 

こんな案件には手を出すな

日本に登記が無い場合は金融庁の管轄では無いので取り締まれない

特定商法の記載が無い

資金がロックされる案件又は資金ロックすると分配金アップなどの特典がある

市場が新しい場合など法整備が緩い事が多いので注意

見ず知らずの他人が本当に良い投資案件を持ってくることはほぼ無い

久々の友人からの連絡には気をつけよう

MLMの仮想通貨案件

やたらと高配当

元本保証で高配当

上記全て当てはまらなくてもいくつか当てはまったら警戒した方が良いでしょう。

最近話題になっている私が誘われた案件はほぼ上記に当てはまります。

厄介なのは友人知人からの紹介で紹介者も信じ込んでて騙すつもりが無い場合も多いかもしれません。

そんな時はやんわり断り飛ぶリスクを伝えるようにしています。

 

詐欺案件にハマる人の特徴

投資をやったことが無い完全に無知でやっている人が恐らく一番多いと思いますが、ある種飛ぶのを前提にやっている人も少なからずいる事に驚きました。

基本的には恐らくポンジスキームと言って自転車操業で資金を回すので初めのうちは儲けさせて新規をどんどん集めてその資金を配当に回すのである程度は儲けさせないと成り立ちません。

いわば早いうちに参入し勝ち逃げすれば儲かる可能性はあるかも知れません。

ただそういった会社は飛ぶ前提でやっていることが殆どなのでいつ飛ぶかも分からないし、

人は儲かるともっと儲けたいという欲が出て辞め時を逃したり下手に元本を増やして損失を拡大する可能性が大きいです。

 

まとめ

以上を踏まえると市場で買えない物で他人から誘われるおいしい投資案件はほぼ怪しいと思って良いと思います。

何故誘われたかを冷静に考えればMLMなどで紹介報酬が貰えるからです。

最近ではネットの評価を自作自演してこの投資で儲かったなどの書き込みをされている場合も多いので注意が必要です。

またやっかいなのは初期にやった人達やMLMの上部の人たちは実際に儲けている場合もあるのでそういった情報が人を惹きつけてしまうのだと思われます。

 

私も信頼できる人に誘われると少しだけならいいかという思いになりがちですが

飛ぶ不安を抱えながら日々を過ごして逃げ時を探りながら生きるなら株や投資信託などでコツコツ利益を積み上げる方がよっぽど健全で確率も高いと思います。

 

皆さんもそういった案件にはなるべく近づかないようにして市場で売買出来る株で純粋に儲けて行きましょう~。

 

 

 

※本記事を読んで生じたいかなる損害も一切、責任は持てません。

最終的な売買判断は自己責任にてお願いいたします。

15年以上経験を積み堅実な投資手法で毎年着実に平均10%以上の利回りを上げています。『これだけは知っておきたい一番大事なお金のこと:一億総投資家時代の賢い生き方』にてAmazon電子書籍5部門1位。投資の儲けは我慢料。モットーは成功するまで続ければ失敗しない。不幸はお金である程度防げるけど幸せは人間関係でしか得られない